4ヶ月で英検準一級合格チャレンジ!!

最後に英検を受けたのは高校2年生、それから10数年が経ち、、、英検準一級に挑みます!

どうしても覚えられない動詞

【今日の振り返り】

[単語]

出る順パスAパート動詞部分を完璧にする事を目標にしていた為、テストしてみた。

1回目 82/92問 正解

何度も繰り返しやっていても、どうしても憶えられない単語はある。それがこの10単語。

stimulate(刺激する)

implement(実行する)

seize(差し押さえる)

discipline(罰する、訓練する)

yield(産出する)

distract(注意などをそらす)

alter(変える、変わる)

acknowledge(を認める)

confine(限定する、閉じ込める)

contend(対処する、主張する)

 

繰り返し繰り返し目を通して、それでも頭に残らないときはようやくペンを持って紙に書いて覚えていく作業に入る。そして他の本やサイトに載っている例文やイラストを参考にしながら覚えていく。

色んなところで印象付けて、、、。

 

明日は名詞部分を中心にやります。

 

[文法]

今日はgoing to, willについて

この二つは未来について語る時に使う!なんて学生時代は認識していたけど

、そんな単純なものではなかった、、、

英語って時間軸をとても大切にしていて、しかも自分の意識がどの場所にあるかだとか、それは瞬間的に思いついた事なのか、前もって決められていた或いは予測されていた事なのか、そういった細かいニュアンスで使う単語が変わってくるし意味も少し変わってくる。

 

Going toと will に関しては今後は英語を話す時にも十分に意識して使ってみようと思う。

 

[合計勉強時間]5時間  、、、んーー、最低6時間はいきたかった!

 

 

【4ヶ月で英検準一級合格】10月勉強計画

セブ留学を終えて、私の次なる目標は【英検準一級合格】

 

これ、かなり自分の中でハードル高い目標です。。。

2級は高校時代に取得したので、じゃぁ次は準一級でしょ、という事なのですが、

2級を取得した高校時代はもう15年も前、、、

そしてTOEICの様な検定試験も久しく受けていない。最後に受けたのは多分3年くらい前でその時のスコアは600点ちょっぴり超えた位。調べてみたところ、英検準一級のレベルって、TOEICスコアに換算すると750以上らしい、、、。かなり無謀なチャレンジだということは重々承知なのですが、それでも私は自分の4ヶ月をこの資格取得にかけたくて。

 

自分の勉強の計画と経過を(点数も含めて)細かく書いていきます

10月も始まって数日経ちました。

色々ここまで試してみて、だんだん自分の中で勉強方法が確立してきました。

ここで改めて計画を立て直します。

 

【10月勉強計画】

[目標]単語学習を軸において、文法を一通りマスターする。

 

[勉強内容]

   ◾️単語帳パートごとに分けて1日3周(朝、昼、夜)

   ◾️文法テキストをきりのいいところまで進める

   ◾️BBSニュースやポッドキャストを使ってネイティブの音や表現に慣れる

   ◾️Lang-8を使って英作文

 

[使用教材]

     単語学習→でる順パス単 英検準一級(旺文社)

     文法学習→セブ留学で使用していたグラマーのテキスト

 

 

仕事が休みでいっぱい時間が取れる内に文法はさっさとクリアしてしまいたい!

 

 

セブ留学を終えて

帰国して1週間。

荷物の整理もようやく終わり、次の目標に向けてまた新たに計画を立てているところ。

セブでの1ヶ月はどうだったのか。

振り返る。

 

【自分の英語力について】
1、リスニングはかなり鍛えられた
2、悔しい気持ち8割、幸せな気持ち2割
3、ボキャブラリーがコミュニケーションの良し悪しを左右する。事前にもっと取り組んでいれば良かった
3、発音は褒められる。ジャパニーズアクセントがなくて聴き取りやすいとの事。
4、毎回授業で様々なトピックを扱うので、英語だけではなく色んな分野に興味を持てた
5、セミスパルタコースではなく、スパルタコースで毎回単語テスト受けていればもう少し良かったかな、、、。
6、英語を学ぶという沼のようなものにハマってしまって、いや前からハマりかけてはいたんだけど今回ですっかりドロドロにまみれてもがいている状態。おそらくその沼は底がない。極めようとすればするほど行く先は底は深くなる一方。それにネイティブレベルになるには日本にいたのでは難しいと思う。やはりネイティブ英語は言い回しがとても多種多様で、表現が複雑すぎる。日本語もそうであるように。そしてふと思う、私に必要なのはネイティブレベルの語学力なのか?そこまでいかなくてもいいのではないか?そんな事を考えながら勉強していると、また語学の楽しさに気がついてしまい「もっとしりたい、もっと学びたい」モードになってしまう。多分死ぬまで私はこんなこと言っていると思う。

 


【学校、カリキュラムについて】
1、先生は皆フレンドリーで、親切。わからないところがあっても私が理解できるまで色んな例えを出して説明してくれる。
2、自分の言いたい事を言えるようになる為の授業があれば良かった。(伝えたい事をどう言ったらいいかわからずもたついてばかりいた)こういう時はこう言うのが良いよみたいな事を教えてくれる授業を取りたい
3、スケジュールの開示、情報連絡が突然。
4、使用するテキストが選べるようになれば良い
5、セブ留学を終えたらオーストラリアだとかカナダだとかに行く人が結構いて、英語に慣れる・メイン留学への準備としては最適なのかもしれない。
6、社会の現場で即使える様な英語が学べれば良かった。(おそらくそういったカリキュラムを用意している学校もあるのかもしれないけど、今回は私の事前調査不足でここのポイントはミスマッチ)
7、テキストで扱っているトピックが面白い(世界の偉人、宇宙、犯罪、人権、環境問題など)


【寮生活について】
1、思った以上に快適に過ごせた。シャワーの水圧は仕方ない。もう慣れた。食事も3食平日休日用意してくれたり、その他ランドリーサービス、ルームクリーニングなど勉強に集中できる環境を作ってくれた
2、迷惑行動をする生徒もいなく、メリハリをつけて行動している生徒が多い印象
3、自習室がもう少し広かったら良いなぁとおもう
4、カフェテリアのレベルがなかなか高い
5、英語以外にいい刺激になったのが、沢山の大学生達と話す機会があった事。彼女、彼らはいつも前を向いていて将来のことはよくわからない、けど自分は今これに興味を持っていてだからこれを勉強したんだ、この方向に行きたいんだというのが明確。私の学生時代と違う。ハングリー精神があるしとても素直。何かを始めるのに遅すぎるという事は無いと思う。ただ年齢を重ねるとどうしても考えや行動が制限されがちになってしまう。私はなるべくそれは避けたい、今回も授業や人との交流を通して色んなことに改めて興味を持てた。それらについてまた勉強していきたいし、自分がすでに知っている情報についても更に深く掘って行きたい。


【フィリピンについて】
1、交通渋滞だけはどうにかならないかしらね。出かけたくてもタクシー捕まらなかったり、渋滞で全く進まなかったり、、、。
2、自分が外国人である事を意識して華美な服装や派手な行動をとらなければ大丈夫。あまり神経質になりすぎることもない。堂々としていれば良い。あとは冒険しすぎない事。
3、先生達を見ていてもそうだったけど、レストランやリゾート施設の接客が良い。フレンドリー。楽しそうに働いてた。
4、病院に行った時、先生が急遽休みだとか、そういうのが多い。働く側は自分の都合で休めるからいいけど、患者側はたまったもんじゃないよね。
5、貧富の差がやはりすごくて都市部と少し離れた場所ではだいぶ雰囲気が違う。ストリートチルドレンに手を出されてお金下さいの動作をされると実際なんとも言えない気持ちになる。テレビでしか見たことない映像。恐怖と怒りとやるせない気持ちがごちゃごちゃ。
6、都市開発は急激に進んでいて、都市部に出れば建設中のビルがあちらこちらに。しかし人々やそれを支えるシステムが全然追いついていない感じ。だから交通渋滞も酷いし、高級ホテルでもシャワーの水圧が良くなかったり、スーパーのレジ会計で30分以上待つ羽目になるのだ(いやぁこれしんどかった)
7、百聞は一見に如かず。実際に行ってよかった。見れてよかった。話せてよかった。ただ、もっと知りたい。
8、今度は近いうちに観光でゆっくり滞在したいな。だからフィリピンの現地通貨も日本円にしないでとっておく。まだまだフィリピン満喫しきれていない。


【その他】
1、フィリピン到着してすぐ体調を崩し、余りの体の痛みで歩行困難に、泣きながらシャワー浴びたり、激痛で顔を歪めながら歩いてベッドに向かったり、、、地獄だったよ本当に。現地の病院に連れて行ってもらって、薬で様子見て治らないようなら手術と言われ。マジかよと愕然。フィリピンで手術するのはちょっと怖い、、でも勉強を諦めて日本に帰るのも辛い、、、どっちも嫌で、もう薬に頼って、祈るしかなかった。薬が効いてくれて完全復活。久しぶりに心も体も辛い思いをしたよ。。。
2、初めてベトナム人に間違えられた
3、30歳ですというと皆んな超驚く。大学生だと間違えられる。タクシーの運転手さんには21歳くらいでしょ?!って言われた。
4、3食欠かさず食べ、遅くても23時は就寝5時半に起床、便秘も無し、薄化粧、お酒も少なく、甘いものもあまり食べず、そしてノーストレス(これが一番)、、そんな生活をしていたから肌がとっても綺麗になってきている。日本に帰ってもこの生活リズムで行きたい、、、けどおそらく難しい。
5、帰りの飛行機の中、お月様がとっても綺麗に見えて機内でちょっと退屈だったのがまぎれた。昨日が満月だったから見えたお月様もほぼまん丸。しかも遮る雲も無ければ明るいビル群もない。飛行機の羽に反射して映るお月様もまた綺麗。今までで一番高い所からこんなに素敵な景色が最後に見れてよかった。こうしているうちに、どんどん月の位置が高くなっていく。日本に近づいてきている。
隣のご夫婦から(年齢はそれほど変わらないかも)チョコレートもらった。12時にお昼を食べてからお水以外何も口にしていないからぺこぺこだった。日本円も細かいお金用意していなかったから機内販売で何も買えず、耐えていたところだったから嬉しかった、、、♡ 助かりました。ありがとうございます。
 

 

【セブ島語学留学】day20 たぶん6年ぶりの再開

7:00breakfast

7:30-9:00prepare and practice a presentation.

9:00-10:30coffee break

10:30-12:00study

12:00lunch with my friends and talk 

12:30-14:30study

15:00go to AYALA mall

お土産だとか帰りに着て行く服だとか少しお買い物して、友達との待ち合わせ場所へ。
その前にちょっとカフェで一休み。
1時間くらい周りの風景や流れ行く人を見てた。

いやぁ、フィリピンは人が多い。子供の数が多い。高齢者が全然いない。
周りを見ると新しいビルがどんどん建っていって、街は凄いスピードで成長しているのがすぐにわかる。

18時になり友達と待ち合わせしているスタバへ

久しぶりに会ったのにそう感じさせないのはSNSのおかげ。
すぐにいつも通り。
私の学校での様子とか、彼がどういう経緯でセブで働くことになったのか。そしてフィリピンの話、、、。
話は尽きず、2軒目へ。
お洒落なダイニングで飲み直し。フランス人オーナー(奥さんがフィリピン人女性)のお店で、とってもハイセンス。店内も外国人多かった。
お料理もオシャレで今回はデザートとお酒だけだったけど、今度はゆっくり食事したいと思ったら。

彼は現地の女性と結婚して、今や二児の父。ちなみに息子の名前は翔平だって。(大谷翔平からとった)お互いの話や家族、恋人の話をした。

セブにこれたのもその友人がいたからだし、やっぱり現地に友達がいると安心する。本当に感謝!

またセブでも日本でも絶対会おうねと約束して、解散!

あとわずかなセブでの生活を楽しみます。。

【セブ島語学留学】day19 weekend has just started

7:00breakfast

8:00

I went to the gate to see my friend off.
大学生の女の子で、私と同じコースを受講していた子でした。色々勉強内容の相談に乗ってもらったり、すごく助けてもらいました〜

8:30-10:30study in my room

11:00

友達とセブシティにあるSM seaside mallへ。
突然の雨、そして土曜日の昼間
今日もまたなかなかタクシーはつかまらず。
雨がおさまるのをしばらく待って再度タクシーをつかまえることに挑戦。

今日一緒に行く子は今年大学生になったばかりの子なんだけど、ものすごくしっかりしている。
若い時から色んな経験をしてきて、見て、考えて、感じて、その全てがしっかり自分の想いとして発する言葉にのっかてきている。まだ言うこともあどけなくてとても可愛いんだけど、彼女の真剣な想いがダイレクトに伝わる。彼女が何を感じてきてそこから何を学んだかを一生懸命話してくれて、私もとても楽しかったし、勉強になった。そして何より羨ましかった。沢山の失敗や経験ができる19歳の若さが。私が彼女に追いつくには今の5倍くらい努力しないと同じレベルにならない。私もあと10歳若かったらなぁ。若いうちは勉強しろ、沢山遊べなんて言うけど、要は色んな景色を見て、感情に揉まれて、沢山悩んで、沢山笑って、、、まぁ、色んな経験をしろってことだと思った。

私ももっと色んな経験をしたいし、これじゃだめだなと思う事ばかり。
今日一緒に出かけられてすごく良かった。
血液型がB型なんだって。
なんか話していて楽しいな、気があうなと思う人はB型が多い。

So let’s get started to study!

【セブ島語学留学】day18 TGIF!

【schedule】

6:30 get up

7:00- 【breakfast】

8:00-8:55 【Effective communication】

今日EVで体験した出来事をプレゼン。
話すぎてタイムオーバー。

9:00-9:55 【vocabrary】

週末の予定や来週のテストの対策について話す。
癒しの時間、、、

10:00-10:55【Communication】

先生がお休み、、、

どうなってるのだ。

11:00-11:55【Fluently Speaking】

自分の趣味や、レジャーに関する会話をシェア
この先生との会話はいつもあっという間で足りないくらい。

12:00-12:55【lunch,take a break】

13:00-13:55【Presentation】

今日はプレゼンはなくて、クラスメイト皆んなでUNOをしました。超久しぶりだよ、、、、。
国ごとに?なんか皆少しずつルールが違っててなんかもはやUNOなのかなんなのかわからなかった。チーム戦になっていて、負けたチームは来週のプレゼン2回することになってる!

結果、私のチームは勝ったので来週は楽♫

14:00-14:55【Dynamic reading】

人権に関するトピックについてディスカッション。
人権の話なんて、日本語でするのも難しいよ笑
菜食主義やカニバリズムの話になり、そこからホラー映画の話になり、、、。
最後は先日起きたフィリピン地すべりの話になり、先生の実家が近くて心配、、、という話になりました。

15:05-16:00【Active speaking】

今日は単語当てゲーム。NGワードを使わずに、ノージェスチャーでヒントを出してチームで答えていくゲーム。結構難しかった。だってさ、サンタクロースが乗っているのってトナカイでしょ?!ムースだなんてでてこないよ、、、、。

16:05-17:00【CI】

ここの先生はなんか天然なのか、じゃぁ今日のトピックはなんだっけ?って毎回ナチュラルに聞いてくる。毎日会ってるのに覚えてないのかな笑

18:00

授業終わったら皆んなでマッサージ行って、ネイル行ってご飯食べようなんて計画していたのに、金曜日夜、しかも雨のせいか全然タクシーが捕まらず。(grabも全くダメ)
結局そのまま寮でご飯を食べて、解散しました涙

【セブ島語学留学】day 17 気持ちよく働くにはこのくらいゆるい方がいいのかも

【schedule】

6:00 get up

7:00- 【breakfast】

8:00-8:55 【Effective communication】

プレゼンをする際のコツ(どうやって長いセンテンスを作るか)

9:00-9:55 【vocabrary】

今日はちゃんと真面目に授業。

10:00-10:55【Communication English】

先生がお休みとの事で、わたしもお休み。
Coffee break

11:00-11:55【Fluently Speaking】

がまんできない事、イライラする事をシェア
フィリピンは公共の場でもゲップは当たり前なんだって。生理現象だから仕方のない事、だと。でも人前で鼻をかむのはNGみたい。鼻水出てきたらどうするのか聞いたら、おさえるor拭き取るらしい。

都内の満員電車内で度々起こる痴漢の話をしたら、「え?意味わかんない!なんで触りたくなるの?我慢できないの?」と不思議そうにしてた。
ほんとよね、なんで我慢できないんだろう。

12:00-12:55【lunch,take a break】

13:00-13:55【Presentation】

次のプレゼンの新しいトピックが与えられて、その準備。
今日のうちにさっさと終わらせて、週末は楽に過ごしたい!

14:00-14:55【Dynamic reading】

言っていることはわかるのに、自分の口から出てこないもどかしさ。。。。

15:05-16:00【Active speaking】

クラスメイトとl与えられたテーマについて話し合って意見をまとめる作業。
先生が「花が咲くように会話をしてください」
って言ってた。。

16:05-17:00【CI】

昨日social network のトピックについて話すからねって言ってたのに、今日渡された資料は「暑さは試験の結果にどう影響を及ぼすか」というテーマだった。フィリピンあるある。

18:00-【dinner】

19:00-22:00 自習室で勉強