4ヶ月で英検準一級合格チャレンジ!!

最後に英検を受けたのは高校2年生、それから10数年が経ち、、、英検準一級に挑みます!

セブ留学を終えて

帰国して1週間。

荷物の整理もようやく終わり、次の目標に向けてまた新たに計画を立てているところ。

セブでの1ヶ月はどうだったのか。

振り返る。

 

【自分の英語力について】
1、リスニングはかなり鍛えられた
2、悔しい気持ち8割、幸せな気持ち2割
3、ボキャブラリーがコミュニケーションの良し悪しを左右する。事前にもっと取り組んでいれば良かった
3、発音は褒められる。ジャパニーズアクセントがなくて聴き取りやすいとの事。
4、毎回授業で様々なトピックを扱うので、英語だけではなく色んな分野に興味を持てた
5、セミスパルタコースではなく、スパルタコースで毎回単語テスト受けていればもう少し良かったかな、、、。
6、英語を学ぶという沼のようなものにハマってしまって、いや前からハマりかけてはいたんだけど今回ですっかりドロドロにまみれてもがいている状態。おそらくその沼は底がない。極めようとすればするほど行く先は底は深くなる一方。それにネイティブレベルになるには日本にいたのでは難しいと思う。やはりネイティブ英語は言い回しがとても多種多様で、表現が複雑すぎる。日本語もそうであるように。そしてふと思う、私に必要なのはネイティブレベルの語学力なのか?そこまでいかなくてもいいのではないか?そんな事を考えながら勉強していると、また語学の楽しさに気がついてしまい「もっとしりたい、もっと学びたい」モードになってしまう。多分死ぬまで私はこんなこと言っていると思う。

 


【学校、カリキュラムについて】
1、先生は皆フレンドリーで、親切。わからないところがあっても私が理解できるまで色んな例えを出して説明してくれる。
2、自分の言いたい事を言えるようになる為の授業があれば良かった。(伝えたい事をどう言ったらいいかわからずもたついてばかりいた)こういう時はこう言うのが良いよみたいな事を教えてくれる授業を取りたい
3、スケジュールの開示、情報連絡が突然。
4、使用するテキストが選べるようになれば良い
5、セブ留学を終えたらオーストラリアだとかカナダだとかに行く人が結構いて、英語に慣れる・メイン留学への準備としては最適なのかもしれない。
6、社会の現場で即使える様な英語が学べれば良かった。(おそらくそういったカリキュラムを用意している学校もあるのかもしれないけど、今回は私の事前調査不足でここのポイントはミスマッチ)
7、テキストで扱っているトピックが面白い(世界の偉人、宇宙、犯罪、人権、環境問題など)


【寮生活について】
1、思った以上に快適に過ごせた。シャワーの水圧は仕方ない。もう慣れた。食事も3食平日休日用意してくれたり、その他ランドリーサービス、ルームクリーニングなど勉強に集中できる環境を作ってくれた
2、迷惑行動をする生徒もいなく、メリハリをつけて行動している生徒が多い印象
3、自習室がもう少し広かったら良いなぁとおもう
4、カフェテリアのレベルがなかなか高い
5、英語以外にいい刺激になったのが、沢山の大学生達と話す機会があった事。彼女、彼らはいつも前を向いていて将来のことはよくわからない、けど自分は今これに興味を持っていてだからこれを勉強したんだ、この方向に行きたいんだというのが明確。私の学生時代と違う。ハングリー精神があるしとても素直。何かを始めるのに遅すぎるという事は無いと思う。ただ年齢を重ねるとどうしても考えや行動が制限されがちになってしまう。私はなるべくそれは避けたい、今回も授業や人との交流を通して色んなことに改めて興味を持てた。それらについてまた勉強していきたいし、自分がすでに知っている情報についても更に深く掘って行きたい。


【フィリピンについて】
1、交通渋滞だけはどうにかならないかしらね。出かけたくてもタクシー捕まらなかったり、渋滞で全く進まなかったり、、、。
2、自分が外国人である事を意識して華美な服装や派手な行動をとらなければ大丈夫。あまり神経質になりすぎることもない。堂々としていれば良い。あとは冒険しすぎない事。
3、先生達を見ていてもそうだったけど、レストランやリゾート施設の接客が良い。フレンドリー。楽しそうに働いてた。
4、病院に行った時、先生が急遽休みだとか、そういうのが多い。働く側は自分の都合で休めるからいいけど、患者側はたまったもんじゃないよね。
5、貧富の差がやはりすごくて都市部と少し離れた場所ではだいぶ雰囲気が違う。ストリートチルドレンに手を出されてお金下さいの動作をされると実際なんとも言えない気持ちになる。テレビでしか見たことない映像。恐怖と怒りとやるせない気持ちがごちゃごちゃ。
6、都市開発は急激に進んでいて、都市部に出れば建設中のビルがあちらこちらに。しかし人々やそれを支えるシステムが全然追いついていない感じ。だから交通渋滞も酷いし、高級ホテルでもシャワーの水圧が良くなかったり、スーパーのレジ会計で30分以上待つ羽目になるのだ(いやぁこれしんどかった)
7、百聞は一見に如かず。実際に行ってよかった。見れてよかった。話せてよかった。ただ、もっと知りたい。
8、今度は近いうちに観光でゆっくり滞在したいな。だからフィリピンの現地通貨も日本円にしないでとっておく。まだまだフィリピン満喫しきれていない。


【その他】
1、フィリピン到着してすぐ体調を崩し、余りの体の痛みで歩行困難に、泣きながらシャワー浴びたり、激痛で顔を歪めながら歩いてベッドに向かったり、、、地獄だったよ本当に。現地の病院に連れて行ってもらって、薬で様子見て治らないようなら手術と言われ。マジかよと愕然。フィリピンで手術するのはちょっと怖い、、でも勉強を諦めて日本に帰るのも辛い、、、どっちも嫌で、もう薬に頼って、祈るしかなかった。薬が効いてくれて完全復活。久しぶりに心も体も辛い思いをしたよ。。。
2、初めてベトナム人に間違えられた
3、30歳ですというと皆んな超驚く。大学生だと間違えられる。タクシーの運転手さんには21歳くらいでしょ?!って言われた。
4、3食欠かさず食べ、遅くても23時は就寝5時半に起床、便秘も無し、薄化粧、お酒も少なく、甘いものもあまり食べず、そしてノーストレス(これが一番)、、そんな生活をしていたから肌がとっても綺麗になってきている。日本に帰ってもこの生活リズムで行きたい、、、けどおそらく難しい。
5、帰りの飛行機の中、お月様がとっても綺麗に見えて機内でちょっと退屈だったのがまぎれた。昨日が満月だったから見えたお月様もほぼまん丸。しかも遮る雲も無ければ明るいビル群もない。飛行機の羽に反射して映るお月様もまた綺麗。今までで一番高い所からこんなに素敵な景色が最後に見れてよかった。こうしているうちに、どんどん月の位置が高くなっていく。日本に近づいてきている。
隣のご夫婦から(年齢はそれほど変わらないかも)チョコレートもらった。12時にお昼を食べてからお水以外何も口にしていないからぺこぺこだった。日本円も細かいお金用意していなかったから機内販売で何も買えず、耐えていたところだったから嬉しかった、、、♡ 助かりました。ありがとうございます。