4ヶ月で英検準一級合格チャレンジ!!

最後に英検を受けたのは高校2年生、それから10数年が経ち、、、英検準一級に挑みます!

【セブ島語学留学】学校選びで重視すべき3つのポイント

なぜ今語学留学なのか

ついに語学留学という長年の夢を叶える絶好のタイミングがきました。

行きたい行きたいと思いながらも、仕事やお金の問題もあり、いけずじまい。。。気づけば20代も終わりを迎えていました。

そんなとき、ひょんなことから会社を辞めることになりました。転職も考えたのですが、退職金のこともあり、時間とお金の問題が一気に解決しました。

重要な学校選び 

さて、学校はどこにしようか、どんな学校がいい学校なのか、自分に合った学校はどこなのか、、、悩む方がたくさんいるかと思います。

何のために留学をするのか

語学留学にはTOEICで高得点をとるため、ビジネス英語を学ぶため、英語と合わせてITスキルを学んだり、医療英語を学ぶ学校もあります。

私の留学の目的は「仕事で使える英語(私の場合サービス業)を身につける」

そして、「仕事で必要な最新の情報を英語で取り入れられるようになる」ことです。

もちろん、たった1ヶ月の留学でこれをマスターできるほど甘くはないとおもっています。帰国したら、英語に触れる機会も少なくなるので、習慣づけとして英語学習の勉強量を保てるように1ヶ月集中して英語と向き合ってこようと思っています。習慣づけは最低2週間かかると言われていますので、語学留学を機に、生活習慣としての英語を自然に取り込めていける習慣づくりをしてきます。

目標をしっかりサポートしてくれる学校を

私の目標を達成するためには、ITスキルや、TOEIC対策などは必要ありません。1ヶ月という長いようで短い期間では、よほど器用な人出ない限り、1つのことを習得することに集中することが効率的です。なのであれもこれもと欲張ることなく、自分の一番の目標を達成できるシンプルな学校を選びましょう。

今回重視したポイント

留学目的を明確にした次は、どんな環境下で自分はそれを達成させたいかを考えていきます。

私の場合はこのような感じ

  1. とにかくストイックな環境に身を置きたい
  2. 清潔感があり、不自由なく生活ができる
  3. 日本人の割合がすくない 

一つずつみていきます

1.とにかくストイックな環境に身を置きたい

観光地としても人気のセブ島。勉強もやりながら、休日は海に行ったり、観光ツアーに参加したり、せっかく海外に来たのだから勉強も遊びも楽しみたい!と思う人もいるかもしれません。学校によっては週末にアクティビティツアーを企画してくれるところもあるようです。

しかし、目的を忘れてはいけません。もちろん多少の息抜きは勉強を効率的にすすめるために必要ですが、観光やアクティビティはとりあえず置いておきます。校内英語以外NG、早朝単語テストなど、結構スパルタでやってくれる学校もあるようです。

2.清潔感があり、不自由なく生活ができる

勉強に集中するのに、余計なストレスを感じたくはありませんよね。

そこで私が重視した点は食事がしっかり3食出ること、運動不足解消のための施設が整っていること、セキュリティー、施設や備品の清潔さなど。普段の生活の快適さはそのまま勉強の集中力にも直結します。できるだけストレス無く生活できそうな環境を選びましょう。

3.日本人の割合が多くない

せっかく英語圏に留学をしにきているのに、日本人と日本語を話してしまっていては意味がありません。語学留学したが、現地で友達になった日本人達とつるんでしまい英語を全然話さなかった、、、。なんていう話はよく聞きますよね。

私は絶対それは避けようと思いました。英語学習の部分だけでなく、色んな国の人と一緒に勉強ができる機会はとても貴重な経験だと思います。語学だけではなく、それぞれの文化や初めて出会う価値観など沢山の事を知ることができます。日本人だけではなく積極的に他の国の人とも交流ができる環境がいいと思います。

ただ、初めての語学留学。全く知らない土地で不安や緊張もありますが、そこに日本人が1人いるだけで安心するものです。日本人が多すぎず、少なすぎず、自分が「安心だな」と思うバランスを見つけましょう。

予算

こういうところで勉強してみたいなぁとある程度学校の候補がでてきたら、あとはもう予算との兼ね合いです。自分の理想と現実の擦り合わせ、大切です。今回は私は現地での生活、学校費用、航空代合わせて30万位を目安にしました。 

 

まとめ

私はこのような流れで学校を選びました。

1.目的

仕事で使える英語を身につける為。そして仕事で必要な最新の情報を英語で取りにいけるようになる為。

2.環境
  1. とにかくストイック
  2. 清潔感があり、不自由ない生活
  3. 日本人の割合 
3.予算

私が今回留学行きを決めたのも結構急でしたので、行くタイミングや期間など、また状況が異なればこれらのポイントも変わってくると思います。

3ヶ月位居られるなら沢山観光もしたいですし。1番大切なのは冒頭でも書きましたように、「自分が英語を身につけて何をしたいか」だと思います。それがブレていなければ学校選びもその後の留学生活もきっと充実したものになるでしょう。