4ヶ月で英検準一級合格チャレンジ!!

最後に英検を受けたのは高校2年生、それから10数年が経ち、、、英検準一級に挑みます!

【セブ島語学留学】現地で気づく!あれ持ってくればよかった!

さて、セブに到着しましていよいよ明日から授業開始です。


授業の様子をお伝えする前に、持って行くべき荷物をご紹介。
いろんなブログに「セブに必要なものリスト」が紹介されているので、今回は私が現地に着いて2、3日生活してみて、「あー、あれ持ってくればよかった!」と思ったものをいくつかご紹介します。

トレーナー、パーカー

出発前は毎日日差しがジリジリ照りつけて、半袖短パンで過ごすのが当たり前かと思っていましたが、とんでもない!正直、日本の方が暑いです。

しかも、基本的に室内にいるので長袖で丁度いいくらい。室内はエアコンがガンガン効いていてむしろ寒い!暑さでうだるどころか、逆に寒さですこし体調崩してます。。。

今は、現地で購入した厚手のパーカーを脱いだり着たりして調節しています。現地に到着して直ぐに手に入るものではないので、日本から持ってくるのがいいかと思います。

ブランケットもしくはタオルケット

これまた寒さ対策のはなし。私が生活をしている寮のベッドは、マットレスも枕もわりと質がいいのですが、布団がちょっと問題です。「これシーツなんじゃないの?」とつっこみたくなる薄さ、本当にペラペラです。

一人部屋なら問題無いのですが、今回わたしは3人部屋で生活をしているので、ルームメイトが暑がりだったりすると大変です、、、。

幸いルームメイトは同じ感覚だったようで大きなトラブルはありませんが、そうでなかったとしたらトラブルになりかねません。こういったことも考慮して羽織るものを用意しておきましょう。

水のいらないシャンプー

セブ島のシャワー事情ですが、私の部屋のものは水圧がすこぶる悪いです。(場所にもよります)それだけならまだいいのですが、なにより温度がぬるい!水しか出てこなかったという人もおりました。

わたしは熱めのシャワーが好きなので、ちょっとどうにかならないのかなと思っています。無理をして冷たいシャワーを浴びても風邪をひくだけですので、せめて水を使わないシャンプーで頭皮を洗い、体は濡らしたタオルで拭くのをオススメします。

ウォーターサーバーが設置してある場合は、お湯をもらって、拭くのがさっぱりすると思います。今回の寮には各階に設置されています。

そして何より、問題がある場合は勇気を出して部屋をかえてもらいましょう!!!
あとは、細かいところだとハンガー、食器洗いの洗剤、スポンジ等がありますがこれらは現地のスーパーマーケットで調達できますのでわざわざ持ってこなくてもいいかもしれません。


まだまだ始まったばかりのセブ留学。あー、これ必要だった!というものがまた追加で色々出てくるかもしれません。
その時はまた追記します。