4ヶ月で英検準一級合格チャレンジ!!

最後に英検を受けたのは高校2年生、それから10数年が経ち、、、英検準一級に挑みます!

【セブ島語学留学】Day 1

日記がてら、一日にやったこと感じたことをできるだけ毎日復習も兼ねて書いていこうと思います。

7:00- breakfast

8:00-8:55【reading】

比較的わかりやすい文章を読んで後の設問に答えていく授業。文章が簡単なので、新出単語だけはしっかりと覚えていこうと思います。先生は聞き取りやすく話してくれるので安心。

9:00-9:55【vocabrary】

こちらも比較的わかりやすい授業。

10:00-10:55【Speaking】

先生からトピックを与えられてそれについて話すという授業。自分の語彙力の無さを痛感。フィルピンの米と日本の米の美味しさの違いをうまく説明できなくて泣きそうになる。。。悔しい。。。男性の先生だったんだけど、発音が全然聞き取れない且つ早いし、、、。

11:00-11:55【Grammer】

ある程度の文法の基礎はできていたので、まぁ確認がてら、、、と思っていたが、自分が今まで学校で学んできた英語はただのパズル。使いたくなる英語ってこういう事かと教え方に感動。

12:00-12:55【lunch,take a break】

周りは学生が多くて、色々話を聞くと将来のことで悩んでいたり、自分自身の取り組み方について悩んでいたり、みんながそれぞれいい意味で純粋で本気。

13:00-13:55【Listening】

初回に一括購入したテキストの中に、このクラスで使うテキストが入っていないことが発覚。代わりに一部余計なテキストが入っていたのでそれと交換というかたちになるみたい。ヒアリングして聞こえた会話をブランクに書いていくという授業なのだけど、これがまた先生の話すスピードは早いわ、使う教材のスピードも早いわで半分も聴き取れなかった。1ヶ月もいたらこのスピードに慣れるかな?

14:00-14:55【Writing】

明るくてとってもいい先生。問題が全然解けなくても細かく、本当に細かく根気強く説明してくれて感謝。。午前中に学んだ新出単語を使っての授業だったのでお昼休みはしっかり復習しないと。

15:05-16:00【Listenning】

こちらの先生もとても熱心で素敵な先生でした。導入の仕方がとても上手でわかりやすかったです。こちらも単語力が必要。

16:05-17:00【Speaking】

苦手なスピーキングかぁ、集中力がきれてきたしグダグダになりそう。。と若干不安でしたが、なんと時間いっぱい楽しいおしゃべりで終わりました。しかもお菓子を食べながら、、、。セブでオススメのスポットやお互いの話等しました。先生と同い年というのもあって親近感。

18:00-dinner 

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じでセブ留学授業初日が終了しました。非常に疲れました。

慣れない言語を話し続けるのは大変です。特に顎、口の筋肉が疲れてます。今まで私が学んできた英語はなんだったのかな、、、。と感じさせた1日。

中学高校でやってきたものはパズルでしかなくて、パターン化された組合せさえさえ覚えてしまえばテストでは良い点がとれた。でもそれは実際に使える英語の学習かと言われたら、はっきりと今は違うと言えます。

普段の日常生活の中で、自分が置かれた状況、又はどんな事を言いたいのかをまずは理解すること。(現在の事なのか、過去の事なのか、誰に向けて言いたいのか、、等)

そして頭の引き出しから自分が持っているボキャブラリーを駆使して組み立てる、そして説明できるようになる事。

なので、どんな些細な事でも英語で日記を書くことってとても効果的だと思った。早速次回からトライしてみます。